,

[ Hioki ] 照度計 FT3424・FT3425(bluetoothモデル)

Hioki 照度計 FT3424・FT3425(bluetooth機能搭載モデル)

 


『JIS AA級準拠、型式承認取得の高信頼性照度計シリーズ』

 

● LED/OLED照明の測定に対応

● 消防法に規定されている非常灯や避難誘導灯などの低照度から高照度(200 000 lx)まで広くカバー

● 影や反射による影響を回避、離れた場所で測定できるタイマホールド機能を搭載

● 内部メモリに最大99データを保存、PC転送で作業効率を向上

 

 

   ◇ 照度計 FT3424 製品紹介ムービー ◇

照度計FT3424はJIS C1609-1:2006一般形AA級に準拠した照度計です。

消防法に規定されている非常灯や避難誘導灯などの低照度から高照度(20万ルクス)まで広くカバーする測定範囲と、

LED照明の測定にも対応。内部メモリ保存機能により複数箇所の測定値をその場で保存、事務所での報告書作成に便利です。

 


◇ 照度の検査方法:BluetoothⓇ無線技術で作業時間を半分に! ◇

 

  ◇ bluetooth機能搭載モデル FT3425用通信接続アプリのご紹介 ◇

GENNECT Cross アプリダウンロード特設ページ

GENNECT Crossは、現場測定器とスマホやタブレットをBluetooth®︎通信で接続するアプリです。

測定値を単純に表示したり、記録する機能のみならず、現場で役立つ新しい機能が満載されています。

例えば、クランプ電流計は電流の測定値しか測定できませんでした。GENNECT Crossを使用すれば、スマホやタブレットに電流波形を表示することができます。

今までならオシロスコープや記録計を現場に持ち込まなければなりませんでしたが、いつも持ち歩いているクランプ電流計で波形を見ることができるようになります。

もちろん測定したデータは、メール送信などで共有し現場の今を伝えることができます。

まさしくGENNECT Crossで現場革命出来ちゃいます!😆

 


   ◇ 測定作業がとってもラクになるオプションのご紹介 ◇

様々なオプションでラクラク測定

オプションの「測定補助カート Z5023」は照度計を乗せたまま移動できるキャスター付きのカートで、電気照明工事の竣工検査など、多点の照度検査作業時に役立ちます。これを使えば、測定時に何度も立ったりしゃがんだりする必要がなく、作業者の疲労を劇的に軽減できます。

膝の痛みに悩まされなくてよくなりますね~!😄

 

 ◇ ご紹介した製品 ◇

型式:FT3424 定価55,000円(60,500円税込)

型式:FT3425 定価65,000円(71,500円税込)

 

ご用命の際は是非、㈱共進工販へ お問い合わせリンク

 

関連商品

  1. デジタル粉じん計 LD-3S型

  2. 残留塩素測定器DPD法 ・粉体試薬 簡易法

    残留塩素の量に応じて淡赤紫色を呈する反応に基づく簡易測定方法です。

  3. 室内環境測定セット IES-5000型  柴田科学

    IES-5000型は「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」、通称「建築物衛生法」に基づき開発した測定器です。

  4. 二酸化炭素濃度測定器CD-1000

    二酸化炭素濃度の正確な測定で密を見える化!

ページ上部へ戻る